ついに市場規模3兆円以上とも言われる暗号通貨

ノアコイン(NOAH COIN)の発売が開始されました。

 

ノアコインってなに??

という方は、この動画をご覧頂けるとノアコインの凄さが理解できる思います。

 

 

ノアコインは、フィリピンの社会問題を解決することのできる暗号通貨です。

 

日本人にとってフィリピンのイメージはあまり良くないですが

世界的に見てもフィリピンは今まさに高度成長期で、

今後日本を超えていく国の一つといってもいいでしょう。

 

超えるというか、日本が落ちていくという方が正しいかもしれません。

 

人口をみれば一目瞭然でしょう。

 

 

フィリピン人の多くは、海外に出稼ぎに出ています。

 

海外で働き得た収入をフィリピン国内に送金しているわけですが、

その手数料は年間に3,500億円以上となり、年々増え続けています。

 

ノアコインを導入することで、その手数料問題が解決されるのです。

 

フィリピンのドゥテルテ大統領の公約の一つでもある

海外労働者向け(フィリピン人)の銀行設立は動き始めています。

新銀行の母体となるのは、国営ランド・バンク・オブ・ザ・フィリピンズが

買収を進めている国営貯蓄銀行のフィリピン・ポスタル・セービングズ・バンクである。

 

ノアコインとこの銀行との関連は、今現時点で発表はないものの、

ノアコイン保有者には初年度20%以上の配当が得られます。

暗号通貨で配当を出すには金融機関とのつながりが必要で、

私は、このフィリピン・ポスタル・セービングズ・バンクではないかと予想しています。

 

ノアコインを売買目的で購入する予定の方は多いと思われますが、

私の一番の目的は配当です。

 

ノアコインを多く保有しておくことで、得られる配当は非常にありがたい。

例えば100万円分のノアコインを保有していれば、

保有しておくだけで、1年間に20万の配当が得られわけです。

 

その20万円を値が上がって時に売ればより儲かりますよね^^

しかも元手の100万円はそのままで、2年目も17.20%の利息を得られるわけです。

 

暗号通貨の価格上昇は2~3年は様子を見る必要があるので、

その2~3年は配当目的で保有しておくことが個人的には一番良いと感じています!

 

 

ノアシティ

 

すべての場所でノアコインが使える街ノアシティが誕生します。

 

このノアシティでは、財閥や大手企業などと共同で開発しており、

アミューズメント施設、モッピングモール、ホテル、カジノ等が建設予定となっています。

 

インフラが進むことで、ノアコインの需要が上がるのは間違いないでしょう。

 

日本でも電子マネーが普及した背景には、

“手軽” ”いつでも利用できる” ”お釣りがない”

という便利さが理由で普及してきました。

 

ノアコインも同じです。

海外送金は、ノアコイン。

ノアシティを使う利用者にとっては、ノアコインを持つ事で便利尚かつ、配当もつくという仕組み。

インフラも整っているのに、ノアコインが普及しない理由はないでしょう。

 

プレセール期間

 

2018年6月12日フィリピン独立記念日の公開までに

4期に分けてプレセールが開始されます。

 

第一期では、一番お得に購入できる期間でもありますので

購入を検討している方は、この期間に買っておくべきでしょう。

 

悩まれている方は、公開までまだ1年以上ありますので、

しっかりと考えて上で結論を出すのが良いと思います。

 

第一期プレセールで終了するわけではありませんから。

 

 

このBlogよりノアコインを購入して頂くと、

1次代理店の権利がつきます。

(私は胴元の資格を持っている為)

 

フィリピンの社会問題を一緒に解決していきたいと思われる方は、

1次代理店になり、普及のお手伝いをして頂ければと思います^^

 

 

私は、ビットコインで稼ぐ仕組みをフル稼働させ、

今後ノアコインさらに追加購入していくつもりです!

 

メルマガ登録はこちら

 






 

 

お問い合わせなどはこちらからどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

新規コメントの書き込み