暗号通貨(BitCoin)を持っておくべき理由

私はここ数ヶ月前から、暗号通貨(多くの人は仮想通貨と言っています)
に関わる投資を行い、月に100万円近くの

不労所得を得る事ができるようになっています。

 

 

不労所得と言えば、怪しいと思われると思います。

不労所得の話はまた後日することとして
暗号通貨(仮想通貨)を今から増やしておかないと
損をする理由を今日はお伝えしたいと思います。

 

そもそも、暗号通貨(仮想通貨)って何??
と思われるでしょうね。

私も数ヶ月前まではあなたと同じ状況でしたから。

 

 

暗号通貨(仮想通貨)って何??

 

仮想通貨というのは、正しくは暗号通貨といいます。

 

 

本とかテレビでも仮想通貨という言葉で見たり聞いているかもしれませんが、
仮想通貨という言葉が日本では広まってしまっているから、
本やテレビのタイトルを正しい暗号通貨を使うよりも
浸透している仮想通貨という言葉を使うことで、
認知されやすいからという理由で使われているのです。

 

 

でも、間違った言葉を使い続けるのはおかしいことなので、
私は、暗号通貨と呼ぶようにしています。

 

 

その暗号通貨で一番有名なのは、
基軸通貨的存在になりつつあるビットコインです。

 

 

ビットコイン・・・

 

 

名前くらいは聞いたことあるのではないでしょうか。

日本で有名なのは、マウントゴックス事件ですよね。
ビットコインが盗まれて、会社が潰れた事件です。

 

 

あの事件以降、
ビットコイン=怪しい
ということが広まってしまったことは事実でもあります。

 

 

でも、実際にはそんな事ないわけです。

 

 

マウントゴックスは円をビットコインに
変えたりする事のできる交換所だったんです。
そこが潰れたからビットコイン怪しい・・・
というのは、おかしな話です。

 

 

ビットコインを取り扱う取引所が一つ潰れただけで、
ビットコインが怪しいと思うこと自体間違いな訳です。

 

 

日本ではやっとビットコインを物からお金の扱いに変わろうとしていますが
ヨーロッパでは既にお金として取り扱われているのです。

日本って本当に遅れているわけです。
法の整備が全く追いついていない状況ですから。

法の整備が追いついていない状況ということは、
ある意味なんでもできるってことですね。

 

 

来年2017年3月以降から徐々に法律ができてきてくる訳ですが
それまでに暗号通貨の知識を持ってもらい、
先行者利益を獲得できる側にたってほしいとおもっているのです。

 

 

お金の流れが変わる=巨額な利益が生まれる

 

 

ビジネスの世界でも同じことが言えます。
ライバルが少なければ少ないほど、
多くの先行者利益を得ることができるのは言うまでもありません。

 

 

例えば、ご飯を食べにいこうと思っても
近くに1軒のお店しかなければ、みんなそこにいきますよね。

1000軒のお店があれば、来店される確率は1/1000となるのです。

 

 

1軒のお店しかないのと1000軒のお店があるのでは
どちらが簡単に儲けることができますか?
誰でも分かりますよね。

1軒のお店に決まっています。

ライバルは少なければ、少ないに越したことはないのです。

 

 

コンビニで売っているお水でもそうです。
ボルヴィックや六甲のおいしい水・エヴィアン・いろはすなど
様々なお水が売られていますよね。

 

 

このお水が”いろはす”しか売られていなかったら,
お水を買いたいと思う人は必ず”いろはす”を買うわけです。

 

 

 

市場規模が大きいにも関わらず
ライバルがいなければ、大きな利益を生み出す事はできるのは
誰だって理解できると思います。

 

 

暗号通貨もその一つなのです。
しかも、市場がでかい!でかすぎます!
ビットコインだけで109億ドル(約1兆1700億円)ありますし、
他にも多くの暗号通貨が存在しているわけですね、

これからの日本は暗号通貨で大きく変わろうとしています。

 

 

大きな変化=チャンス

 

 

でありますので、今のこの時を逃さないようにしていきましょう。
絶対に!

 

 

暗号通貨を代表する通貨はビットコインです。
基軸通貨的存在にあるわけですから、
他の暗号通貨を大きく時価総額で上回っています。

 

 

価格もものすごいことになっています。

ビットコインの相場もグングン上がり続け
今では9万を超えるほどになっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-9-29-28
私が参入したときには、
まだ1BTC=6万円でしたから
3万円以上上がっています。

 

 

さらにまだまだ上昇し続け
来年2017年の秋には1BTC=20万になると言われています。

Amazonがビットコイン決済を導入したら

1BTCが20万〜30万になると言われています!

 

今ではiPhone7にビットコイン決済が導入されたりしており
今後もビットコイン決済できるところが増えていくだけで、
価格は上昇していくでしょう。

 

 

だからこそ、まだ上昇しきっていない今だからこそ、
新規参入しておくことを強く訴えているのです。

 

 

さらに、今買ったビットコインを福利で回していけるよう
な情報も今後お伝えしていきます。

 

 

例え、今1BTC=9万円で買ったとしても
1年後1BTC=20万円になったら、
それだけで2倍以上の利益になっていますね。

 

 

 

今始めることで1年後人生が変わっていますよ。

私もたったこの数ヶ月でかなり人生が変化してきています。
時代に乗り遅れないようにしていきましょう。

 

 

PS.1

そもそもビットコインって何??
って方も多いと思いますので、こちらをご覧ください。
理解しやすいと思います。

メルマガの登録はこちら

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です